David志村/ コラム, 留学・英語・TOEIC/ 0 comments

Sponsored

こんにちわ

David志村です。今学生はテストシーズンですね?

もうすぐLong Vacationなので頑張って~~

 

では、今日の授業を開始しますね。

語学を上達させるための3つのキーワードは何でしたか?

①単語力

②文法・構文力

③英語脳

 

今日は、3つ目の英語脳に関してです。

これが、この3つの中でも一番大事な分野です。

 

英語脳とは?

英語を英語のまま理解する力です。

einglishbrain

例えば

apple → リンゴ → リンゴの画像

この順序から、英語を日本語に訳す段階が抜けて

 

apple→リンゴの画像 まるでグーグルの画像検索の状態が頭の中で

できる段階が、英語脳の段階です。

 

この段階になる為の特効薬は?

音読です!!これが超、超、超大事です!!

語学習得には、絶対に必要不可欠なのが、音読です!!

 

音読は、声を大きく、発音よくと言われますが、そうではありません。

なぜなら、音読の目的は、グーグルの画像検索の頭にする事が一番の目的だからです。

ボソボソでも良いから声を出すことがポイントです。

 

では、具体的にどのように取り組んでいくのか?

 

①一冊参考書を買ってきて、まず1ページ聞いて、どのくらい聞き取れるか?確認。

そして、ここからの作業が超大事です!!

読まれたスクリプトを見て、単語・文法・構文・発音などをチェックし

見ながら英文を読んだ時、100%理解できている段階に持っていきます!!

 

ただ英語を聞いていたら、聞き取れるようになる。大間違いです!!

知らない単語を数百回聞いていても、いつまでたっても理解できませんよね?

 

今の時代は、簡単に素早く身に付く、3分でわかるなどの本がよく売れる時代ですよね?

しかし、英語は簡単には身に付きません。地道に、じっくりやる事が一番の早道です!!

 

100%読める段階に行ったら次の作業に入ります。

ものまねです。ネイティブの声を聴きながら、自分もまねて、声を出してみるんです。

最初は早くてついていけないかもしれませんが、何回もやるんです。必ずできるようになります。シャドウィング→オーバーラッピングの順でやってみてください。

Sponsored

※この意味がわからない方は、ネットで検索して下さいね~

 

ものまねする時、大事なことは?

本来ネイティブが、発音してる音をチェックしていく事です!!

例えば

When are you going to~?

「ウェン アーユ」 とは発音されません。

n  と are がくっついて(リエゾン)→ 「ナ」になり

「ウェナ ユ」 と発音されます。

 

自分が今まで思ってきた発音に対する認識を、変えていくことが超大事です!!

認識を間違うと事故が起こります。

 

この2つの作業を中心にして

毎日、1日30分以上、3ヵ月続けてやってみて下さい!!

英語の力が飛躍して伸びていきます!リーディングもリスニングも!

 

○お薦め参考書

・TOEICテスト Part3&4 鬼の変速リスニング(TTTスーパー講師シリーズ)

・英語徹底耳練 外池滋生(著)

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
David志村

David志村

TOEIC300点からTOEIC講師となり、現在大手企業の管理職を指導。留学先では国際団体代表を務めるなど国際文化交流を活発に行う。ボランティア活動の一環で、東京や九州など全国の大学生・高校生対象に英語講座・留学生セミナーなど実施。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*