shinya/ 社会人になる準備/ 0 comments

Sponsored

そろそろ「為せば成る」で頑張る方がいいのか、「棚からぼたもち」を期待してそれなりにやるのがいいのか、はっきりさせようじゃないか。

こんにちは、年の功によりバレンタインデーに全く興味が無くなってしまったshinyaです。

そんなことより、2月といえば節分ですよね。「いやいや、2月といったら恵方巻きの方がおいしいよ!」と思っている方がいるでしょうか。しかし、今日は節分の話から本題につなげていこうと思っているのでお付き合いください。

良いことも悪いことも、自分から起こるもの

節分といえば「福は内、鬼は外」の掛け声。良いことを招き、悪いことを追い払う無病息災を願って豆(魔滅)をまきます。

たしかに豆をまいたらいいことがありそうですが、だからといって「俺、豆まいたし」といって何もしないで良いことが舞い込んできて不幸がなくなるわけではないことは、誰もがご存知だと思います。

結局は、自分の行いによって良いことも悪いことも起こりますよね。このことは、特に社会人になると如実に感じるようになってきます。

なぜなら、子供のころは、黙っていてもご飯が作られる、洗濯もされる、お小遣いももらえる、学校に行けば何を学べば良いかすべて教えてくれる。わりと他人任せ、棚ぼた人生でした。

しかし、大学生になってから親元を離れた方も多いでしょう。そして感じたはずです。「大学ってずいぶん自由だな」と。これは「入試さえ終われば大学では何やってもいい」ということではなく、「もう大人なんだから自分がやるべきことは自分で決めなさい」ということです。

そして、あなたが社会人になるころには、あなたの面倒を見てくれていた大人たちはだんだんと年老いてきます。あなたにかまっていられなくなってきます。

そうなると、人から棚ぼた的にもらえるものはいよいよ少なくなり、自分の行いしだいで良いことも悪いことも左右されるようになってきます。だから、自分から行動を起こさなければならないんだ。

為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

江戸時代の米沢藩主、上杉鷹山(うえすぎようざん)が残した有名な言葉です。「やればできる、できないのはやらないからだ。」という意味ですね。鷹山はこれを有言実行し、領地返上寸前の米沢藩を再生させたことで江戸時代屈指の名君と呼ばれるようになりました。

「でも、やっても出来ないこともありそうなものだけども。」

もちろん、30歳を過ぎた僕が今からサッカーを始めてACミランで本田圭佑と夢の共演を果たすことは難しいでしょう。

しかし、「できない」と思っていたことが「意外とできる」ことも多いんです。

特別な人しかできないように思っていたことも、やってみれば出来ることが多い

たとえば、あなたは大学生になってみてどう感じましたか?

「俺、すげーこと成し遂げちまった…!」

と思っているでしょうか。そうではなくて意外と普通だと思います。でも、子どものころは大学生なんて雲の上の存在のように思っていた方もいらっしゃるでしょう。

Sponsored

僕は小学生のころ、学ランを着て闊歩する中学生を見て「僕はこんなお兄さんになれるのだろうか」と畏怖の念を感じていましたし、大学生に対してはもはやわけがわからなくて大学芋と区別がつかなかったほどです。

それが、コツコツ勉強をしているうちに、中学生になり、高校生になり、大学生にいつの間にかなっていて、それが当たり前のように生活していました。

社会人になってからも同じです。できないと思っていることも、小さなことからやっているうちにできるようになってきます。

フォーチュン誌でAmazonのジェフ・ベゾスをおさえて最優秀ビジネスパーソンに選ばれたイーロン・マスクは、全くの無学からロケット工学を学び、スペースX社を設立してしまいました。

やっているうちに成長してできるようになります。ただ、子どもの時と違うのは、人から与えられてできるようになるのではなくて、自分が良いことも悪いことも招くということです。

だから、やるかやらないか。それが「為せば成る」なんですね。

まとめ

テレビを見るのでさえ、スイッチを入れてこそ見たいものが画面に映ります。自分から行動を起こした時に反応があるということを頭に入れて、様々なことにチャレンジしてくださいね。

The following two tabs change content below.
shinya

shinya

学生のころは哲学専攻、社会に出てから経理担当。よくいる場所はカフェだけど行ってみたい場所は超田舎。体は小さくても志は大きく持て。Boys, be ambitious!社会人になってようやく気づいた「学生のころにやっとけばよかったこと」をご紹介していきます。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*