Jun Onodera/ コラム, 名言から学ぶ精神/ 0 comments

Sponsored

どうも

大忙しだったjunです

 

本当に言い訳ってカッコ悪いですね!!笑

今日はバレーボール界から竹下佳江選手です

 

練習はウソつかないと思うし、
自分がやってきたことは
絶対に裏切らない。

-竹下佳江-

 

運が良かった

運が悪かった

人は運命のせいにしたがるが、決してそうではない
いつも何かしらの結果の原因は自分である
すべての出来事は自分次第だ
何かの事象が起こった時は、まず自分自身を振り返ってみて欲しい
人はいつも周りに期待してしまう
そして時には不平不満を言い、時には批判する
しかし人が変わることを願うより、自分が変わる方がはるかに早く、簡単である
最近うまくいかない
自分が思ってもいないところから禍に見舞われる
そんな出来事があったならまず自分の行いを見直すところから始めてみて欲しい
竹下佳江

Sponsored

元プロバレー選手。代表キャプテン。現日本バレーボール協会理事。
高身長が当たり前のバレーボール競技で、159センチという低身長ながら、それを生かした
高いレシーブ力とトスさばきが武器。
五輪出場を逃した際に、159センチのセッターでは世界と戦えないと批判の的とされるも、
その後、めまぐるしい活躍でキャプテンとして代表チームを牽引。
3度のオリンピック出場と2度のメダル獲得に貢献。
また長期活躍選手として特別表彰を受ける。
The following two tabs change content below.
Jun Onodera

Jun Onodera

1990年生まれ。旅人。 何より三度の飯が好きなグルメ派。 休日はサッカーに勤しむが、最近は学生時代とのギャップに驚きを隠しきれない。 学生時代は、サークル長やイベントの開催、NPO団体の立ち上げ等を経験。 しかし専攻はスポーツ医療。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*