Tsukumo/ コラム, 学生生活の知恵/ 0 comments

Sponsored

はじめまして!

ブログを書くことになりました九十九(つくも)です。

法曹資格を得るべく勉強しているので、資格や勉強について書けたら良いな~と思ってます。

 

qualification-68841_960_720

 

第一回は資格の定義から、総論的な話です。

 

資格とは、「身分や地位。立場。また、そのために必要とされる条件」(広辞苑)です。

あくまで、仕事をする上での前提にすぎない、という点がポイントですね。

しかしながら、資格を取りたい!という学生に理由を訊くと、

「安定した職に就けそうだから」

「その資格取得のための大学のサポート体制が充実しているから」

「大学生活を遊んで過ごしたくないから」

といった答えが返ってくることがあります。ちょっと待った。

 

本当にやりたいことは何ですか?

 

目標と目的の話は次回にしようと思いますが、

資格取得の動機として、ぼんやりした理由に、ぼんやりした理由を積み重ねて、

なんとか自分を説得しようとしていませんか?

そうしていると、結局、自分が辛くなります。限界が来ます。

勉強は大変です。社会で働くことは責任が伴うから、もっと大変です。

その時に、乗り越えられるだけの動機があるのか?

世界中が反対しても止められないほど、やりたくて仕方がないことなのか?

アブラハム・マズローの言う「自己超越」を可能にするほどの動機があるのか?

Sponsored

たった一度の人生、早い時期から考えることが得策ですね!

 

あ、ちなみに、やりたければ何をやっても良いんだ!という考えは危険。

世界中に反対されたら、さすがに考え直した方が良いかもしれませんね(笑)

金や名誉、他人の言葉に惑わされずに、本当にやりたいことは何なのか?という話でした。

 

次回は、引き続き総論ですが、もう少し分析的に。

The following two tabs change content below.
Tsukumo

Tsukumo

ロースクール卒業生。弁護士志望。学部時代は複数のサークルで代表を務める。企業勤務経験あり。海外生活経験あり。A型。猫派。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*