David志村/ コラム, 留学・英語・TOEIC/ 0 comments

Sponsored

いや~まさかのインフルエンザA型にかかりました。

先週土曜日サッカー大会があり、その晩に高熱、関節痛、結構大変ですよ!

予防接種、絶対受けて下さいね!

 

 

今日は、留学中、心のコントロールが大事になってくる事を書きますね。word-icon

体験談から話すと、留学3ヵ月目までは、何もかも真新しく、新鮮でむちゃくちゃ楽しいと思います。しかし、それ以降は、生活になります。日本にいる時とあまり変わらず、生活が大事になります。

 

食生活・運動・体調管理など、その中でも一番大事なのが、心の管理。

留学3カ月目は、まだ思いのままに自分の事が表現できず、心の深いことを自由に話せず、どんどんたまっていきます。

 

この時、2つに分かれます。

①日本人同士でつるむ(日本で出来ることを海外でやっても意味がありません)

②日本にいる時、心のトレーニングをしてきた人はこの時さらに、光を放ちます。自己管理・自立的に生きる力に、磨きがかかります。

 

心のコントロールの時に、言葉が自分を支えてくる事も沢山あります。

自分は「心が天国なら、例え環境が獄のような所にいても天国、しかし、心が地獄なら、例え環境が天国でも、地獄になってしまう」この言葉が自分を支えてくれて、心だでけでも楽しくなるよういつも心掛けていました。

 

まとめますと

Sponsored

日本にいる時から、心のコントロールができるよう鍛えておきましょう。

その為に、自分が大切にできる言葉が沢山あったらいいですよ~

The following two tabs change content below.
David志村

David志村

TOEIC300点からTOEIC講師となり、現在大手企業の管理職を指導。留学先では国際団体代表を務めるなど国際文化交流を活発に行う。ボランティア活動の一環で、東京や九州など全国の大学生・高校生対象に英語講座・留学生セミナーなど実施。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*