David志村/ コラム, 留学・英語・TOEIC/ 0 comments

Sponsored

こんにちわ!

桜が良い感じで咲き始めましたね~

今週土曜日は、熊本城へお花見行ってきま~す。

original

最近、高校3年生に英語を教える機会があり、その中で感じた重要な事を書きますね。

 

「文法は丸暗記で嫌だ。」

「暗記が苦手だから英語が苦手」そのように高校3年の女子高生が話してました。

 

英語は核の意味を捉えたら、丸暗記をなくなる。英語はすごく論理的教科であることを証明しますね。

 

plan,practice,imagine

この3つの単語の後には、ingそれともtoが続きますか?

 

丸暗記で単語の頭文字をとり、「megafps」の動詞はingが来る

みたいな感じで覚えてませんか?

 

違うんです。そんな覚え方しなくていいんです。

 

toは「未来志向」

ingは「過去・反復」と言う核の意味があります。

※他にもいくつかありますが、省略します。

 

なので

planは「計画する」これからする未来の事ですよね?

だからtoを取るんです。plan to~

 

practiceは「練習する」反復、繰り返すことですよね?

だからingを取るんです。practice ~ing

 

imagineは「想像する」頭の中でぐるぐる回りながら考えている感じなので

ingを取るんです。imagine ~ing

 

まとめると

英語は丸暗記ではない。核の意味をおさえたら、暗記は半減する。

誰に教えてもらうかも大きいですよ~

Sponsored

 

※参考

スタディサプリ(リクルート)は、オンラインで

月々1000円ぐらいで、カリスマ講師に学べますよ。

英語は、関正生 先生がお薦めですよ。

The following two tabs change content below.
David志村

David志村

TOEIC300点からTOEIC講師となり、現在大手企業の管理職を指導。留学先では国際団体代表を務めるなど国際文化交流を活発に行う。ボランティア活動の一環で、東京や九州など全国の大学生・高校生対象に英語講座・留学生セミナーなど実施。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*