夢香/ コラム, 就活/ 0 comments

Sponsored

突然の災害にさまざまな思いに駆られた夢香です。

熊本、大分含め被災された皆様が、一刻も早く必要な支援を受けられるようお祈りします。

またエクアドルの地震のためにもお祈りします。

 

 

今日は出会う確率について書こうと思います。

出会う確率

就活生40~50万 企業数2万超

誰もが知る飲料の大手メーカーは毎年10名の採用枠に1万通をこえるエントリーシートが届くそうです。つまり倍率は1000倍!!

これはまさに最難関企業と言えると思いますが、食品・飲料メーカーは毎年難関と言われる業種で、大手企業であれば500~700倍が平均倍率となっています。

 

これだけの倍率になると、一体どのような学生が面接へと辿り着けるのか…と思いたくなりますよね。

だからこそ、エントリーシート必勝講座や、内定者のエントリーシートはこれだ!というようなサイトが盛況を極めるわけですが…

 

では反対に数万社ある中で認知度のない企業はどうでしょうか。

媒体にもよりますが、複数名の採用枠に対して1ヶ月で10数通しかエントリーシートが届かないこともあります。

このような場合はほぼ100%人事担当者と会うことが可能ですね。

 

今回挙げた例はもちろん敢えて極端な例となりますが、認知度だけを意識すると、やれどもやれども人事担当者に会えない…グループディスカッションしか参加できない…といった状況になることもあります。

 

もしこのような状況に陥っている場合には

・媒体(リクナビ、マイナビ)を変えてみる

・就活支援サービスに登録してみる

など、少し目線を変えて企業と出会う確率をあげてみることをオススメします!

Sponsored

 

The following two tabs change content below.
夢香

夢香

キャリアアドバイザー。 これまで4,000名以上の就職・転職・再就職を支援。現在は設立6期目のベンチャー企業にて、学生向け新規事業の立ち上げに従事。 ライフワークとして、日本の次世代の活性化に情熱を注ぎ、若手芸術家の発掘・プロデュース、中高生・大学生へのキャリア教育、地域スポーツチームのアドバイザー等、日々奮闘中。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*