shinya/ 社会人になる準備/ 0 comments

Sponsored

こんにちは、iPhone SE販売数の伸び悩みに将来の不安を感じているiPhoneユーザーです。

今日は、成功するための秘訣をお伝えします。

「成功を手に入れる」、別の言い方をするなら「欲しいものを得る」とも言えるでしょう。

この「成功を手に入れる原則」は、コンビニで欲しいものを買うのと変わりません。

コンビニでは、お金を払って商品を手に入れますね。「いつも少年ジャンプは買わないけど、冨樫がHUNTER×HUNTERの連載を再開したから買ってやるか」と考えて身銭を切って対価を得る。

成功も、考え方は同じです。

つまり、「自分が持っているものを捨てて、欲しいものを得る」のです。

しかし、私たちがお金を払うことに抵抗があるように、多くの人は、「成功を得るために既存の持っているものを捨てること」ができません。

たとえば僕は、スマホはiPhoneのままがいいと思っています。

なぜなら、iPhoneしか使ったことがないからです。

もし、これからAppleのシェアが奪われることになったら、買い替えの時はandroidの方が欲しい機能がたくさん詰まってるかもしれない。androidに買い換えたら、今までの操作は忘れて学ばなければならない。データ移行もやらなきゃならない。そこに抵抗があります。

別に、買い換えなくてもいいんです。そういう考え方もありでしょう。

事実、僕の父親は今でもガラケーを使っています。15年前には最新と言われていたガラケーです。バックライトが緑色にぼんやり光る携帯電話。

父親は言います、「これで十分だ」と。

家族は言います、「早く換えてよ」と。

スマホならまだいいです。しかし、これと同じことが、成功のチャンスを目の前にした私たちにも起こり得る。

今のままの方が楽です。慣れてるし、どんなことが起こるかわかってる。頭使わなくていい。安心。

しかし、そうやって既存性を捨てられないでいると、いつの間にか時が過ぎて、気づいたら取り返しがつかないことになっています。

既存性を捨てるのが難しいため、成功を手に入れることは難しいです。

未来を得るには、現在を捨てなければなりません。

Sponsored

1か月後に給料をもらうために、現在を犠牲にして働きますね。

これと同じで、これまでの生活を捨てないと、成功は手に入りません。

だから、成功を手に入れるために、今苦労するのだとしても、将来可能性のある道へ行くようにしてくださいね。

The following two tabs change content below.
shinya

shinya

学生のころは哲学専攻、社会に出てから経理担当。よくいる場所はカフェだけど行ってみたい場所は超田舎。体は小さくても志は大きく持て。Boys, be ambitious!社会人になってようやく気づいた「学生のころにやっとけばよかったこと」をご紹介していきます。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*