shinya/ 社会人になる準備/ 0 comments

Sponsored

こんにちは、今年はクーラーを使わないことに決めたshinyaです。

わかっていても、夏と冬は光熱費が上がってしまいますね。使いたいだけ使ったあとポストに投函された電気代の請求書を見て衝撃を受けます。毎年そんなことをしているので、今年はうちわとヘチマの日よけで乗り切ろうと思います。

人は、強いストレスにさらされると自分をコントロールすることが難しくなります。

暑くなるとクーラーを使い過ぎてしまうのもそうですし、悪口を言われてカッとなってとんでもないことを言ってしまうのもそうです。

うちの母は昔、言うことを聞かない妹に「あんたはごみ捨て場で拾ってきたんだからね!」と怒ったことがあります。妹は大泣きしました。僕はそばで見ていましたが、「そっか、あいつ拾ってきたんだ…」と信じました。

悪いことだけがストレスを与えるのではありません。良い方への変化でも人はストレスを感じ、自分を治めることが難しくなります。

たとえば、宝くじに当たった人は多くの場合浪費してしまうと言います。たくさんのお金が手に入って、どう扱ったらいいかわからないからです。いろんなところから電話がかかってくるので、相当のストレスになります。

夢を叶えた人が、次に何をしたらいいのかわからなくなって自堕落な生活に流れてしまうこともあります。政治家や有名人の不祥事が後を絶ちません。

これらに足りなかったのは、「キープ力」です。自分を管理する能力。

人は「もっと得よう」「もっと欲しい」とは思いますが、すでにもっているものをキープすることについてはあまり関心がありません。

しかし、お金の場合でいえば「稼ぐより維持する方が難しい」と言われるくらい、維持管理することは大事なのです。

新しく立ち上げた会社の90%が5年以内に潰れるといわれます。管理する力が足りなかったからです。

5年も運営を続けられたのだから、売り上げを上げる能力はあったはずなんです。しかし、儲かって気が抜けたのか、遊びすぎたのか、いつの間にか経営が傾いています。

中世イタリアの政治思想家「マキャベリ」は「仕事以外のことに関心を向けるな。優雅な道に気を取られれば、国が滅びるのは明らかだ。」とまで言いました。ストイックですね。

時には休むことも大事です。しかし、基本の考え方は「最初から最後まで、きちんとキープする」ということです。

この前サッカーの試合を見に行きましたが、ボールをキープする能力は試合の展開に大きく影響しますね。パスをもらっても気を抜いていたら、トラップがうまくいかなくて相手に取られてしまいます。

Sponsored

また、わかりやすい例を挙げるなら、赤ちゃんの世話をする時に、途中で気を抜いたら大変なことになります。子どもは何をし出すかわかりません。世話をしているうちに慣れてくることもあるし、子どもが独り立ちすれば一切手はかからなくなります。しかしそれまではずっと世話をすることが必要なんです。

戦争においては、軍隊の管理が非常に重要視されていました。どんなに軍が強くても、兵站(食料や燃料などの物資や施設)が滞ると士気が下がり、最悪内乱が起こって負けます。日本が第二次世界大戦で負けた原因の一つは、戦線が伸びすぎて補給がうまくいかなかったからだと言われています。

とりとめもなくいろんな例えを書きましたが、子育てから戦争に至るまで必要なのが、「キープ力」維持管理する能力です。意識してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
shinya

shinya

学生のころは哲学専攻、社会に出てから経理担当。よくいる場所はカフェだけど行ってみたい場所は超田舎。体は小さくても志は大きく持て。Boys, be ambitious!社会人になってようやく気づいた「学生のころにやっとけばよかったこと」をご紹介していきます。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*