shinya/ 社会人になる準備/ 0 comments

Sponsored

「なんかいいことないかな」と思うことはありますか?なかなかそういう機会はないように思いますが、ある人は「チャンスは15分に一回くる」と言います。その人はどのようにしてチャンスをつかんでいるのでしょうか。

こんにちは。コンビニに入ると「あーすずしー」と言いながらアイスコーナーに直行するshinyaです。

今年は猛暑だそうです。今でも十分暑いですが、まだ7月入ったばかりですからさらにじわじわ暑くなってきますね。みなさん熱中症に気をつけてくださいね。

みなさんはまだわからないかもしれませんが、年をとると季節の移り変わりに感動するようになってきます。「ああ、また夏がやってきたのだな…」としみじみ感じて空を見上げるわけです。そして直射日光が目にしみるわけです。

今はむちゃくちゃ暑いわけですが、半年後にはむちゃくちゃ寒くなります。そう考えると不思議だと思いませんか?

今はしきりに冷たいものを求めますが、半年後には冷たいものなんか見るのもいや。暖房ガンガンたいて朝は布団から出てこられなくなります。日本ってすごい国ですね、四季がはっきりしていて。

こんな両極端な季節を持っている日本ですが、それが1日にしてやってくることはありません。徐々にやってきます。1日単位で見ると季節が変わっていることはあまり感じられないでしょう。

しかし、気温が上がったり下がったりしながらだんだんと夏になり、だんだんと冬になります。今、この瞬間も季節は変わっているんです。

何かが急に変わることってのは、あまりありません。

私たちは「一気に変わる」ということを期待することがあります。例えば宝くじに当たって一夜にして億万長者になるとか、運命の王子様が現れてプリンセスになっちまうだとか、クモに刺された瞬間超人的な能力が手に入るだとか、2未来からネコ型ロボットが突如として現れるだとか。

そういうことを期待してしまうものです。しかし、実際の変化というのは、ゆっくりとやってきます。誰にも気付かれないように…。

変化はゆっくりだけど確実に、今も起こっています。

Sponsored

そして、気づいたときには何もかもが変わっています。

ですから、ちょっとした「違い」や「出来事」に敏感になってみてください。

多くの気づきが得られるはずです。

The following two tabs change content below.
shinya

shinya

学生のころは哲学専攻、社会に出てから経理担当。よくいる場所はカフェだけど行ってみたい場所は超田舎。体は小さくても志は大きく持て。Boys, be ambitious!社会人になってようやく気づいた「学生のころにやっとけばよかったこと」をご紹介していきます。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*