shinya/ 社会人になる準備/ 0 comments

Sponsored

こんにちは、マッドサイエンティストになりたいshinyaです。

なぜそんな人になりたいかといえば、成功してる人ってどういう考えを持っているのかを知りたいからです。

成功者の脳を分析してその思考パターンを自分のものにできれば、僕も天才になれます。

多くの人にそのような意図があるのかないのか、かのアインシュタインの脳は保存されているそうですね。

人の生き方の違いは、考え方の違いでもあります。うまくいっている人は考え方が良いんです。

アマゾンのジェフ・ベゾスやアップルのスティーブ・ジョブズなどが、どうやって無名だったころから一代であの地位に登りつめたかといえば、やっぱり一般の人とは「考え方が違った」それに尽きます。

彼らは見た目が特段良いわけでも(イケメンですが)、身体能力がめちゃくちゃ秀でているわけでもありません。学問がよくできたとは限らないし(成功者の中には中退している人や障害を持つ人もいます)、良い家庭に生まれた人ばかりでもありません。

彼らと私たちの違いは、「考え方」です。

だから、「考え方」を作っていくことが大事なんです。

彼らはその瞬間その瞬間どう考えていたのか。どう生きてきたのか。そうしたことを知る必要があります。

僕はそうした「考え方」を知りたいがためにマッドサイエンティストになりたいわけですが、よく考えれば、マッドサイエンティストになったからといって考え方を学ぶことはできるわけではありませんね。

現代科学をもってしても「脳」ほど不可解なものはありません。アインシュタインの脳は一般の人の脳より小さかったということですから。

考え方を学ぶには、できるだけその人の話す「言葉」に耳を傾けることと、その行動をよく見ていることです。

サッカーがうまくなりたかったらスポーツ観戦しながら研究をします。頭脳戦でも同じです。考え方は彼らの言葉とその行いに現れます。

Sponsored

ぜひ、そうしたものに多く触れるようにして自分のものにしてみてください。

The following two tabs change content below.
shinya

shinya

学生のころは哲学専攻、社会に出てから経理担当。よくいる場所はカフェだけど行ってみたい場所は超田舎。体は小さくても志は大きく持て。Boys, be ambitious!社会人になってようやく気づいた「学生のころにやっとけばよかったこと」をご紹介していきます。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*