Mickey/ コラム, 留学・英語・TOEIC/ 0 comments

Sponsored

みなさん、こんにちは!
最近調子が良いMickeyです!

 

台風の季節になりました。

風がビュービュー吹いて、色んなものが吹き飛ばされていく。時には木が根こそぎ持っていかれたり、屋根が剥がされたりします( ;´Д`)

とても恐ろしい台風です。

 

今日ご紹介するTEDでは、自分のアクションが周りの人に影響を与え、それが一種のムーブメントにまで発展していく仕組みが分かりやすく説明されています。

なんだか、台風みたいですね∑(゚Д゚)

 

 

Derek Siversさんの「How to start a movement」です。

TED視聴者にとってはとても有名なプレゼンですね。

 

 

 

実はムーブメントを起こす上で「〇〇〇〇〇」の存在が欠かせなかった!

 

 

それでは見ていきましょう。

 

1、実際にムーブメントが起きた映像

 

まず、Derek氏は一つの短い映像を見せます。

 

映像の中心には、芝生の上で上裸で変なダンスをする男。

 

その周りにはピクニックをしている人たちが座っています。

 

「うーん、こいつは何バカなことをやってるんだ・・・」

周りの人たちはきっとこんな心内ではないでしょうか。

 

しかし、この変なダンスをしている男に追従する者、すなわち最初のフォロワーが現れました!!

 

すると、ダンスをしていた男は彼を受け入れます。

 

2人はとっても楽しそうにダンスをしています。

まるで、「周りで座っているやつらこそが変なやつらだ」を言わんばかりに。。笑

 

そして、2人目のフォロワーが現れました。

もう3人になったので、集団になりました。私的なものでなく、公のものになりました。

 

ここからは時間の問題。

 

次から次へと人々がダンス集団に入ろうと押し寄せてきます(⌒-⌒; )

急げば「コア集団」に入れるかもしれない、という期待を持って。笑

 

 

すごい衝撃的な映像ですよね。

こんなに簡単にムーブメントは起こせてしまうんだ、、、と。

しかも、この映像はでっちあげの映像ではなく、現実に起きた映像だからなおさら。。

 

 

2、ムーブメントの鍵を握るもの

 

Derek氏は言います。

 

「The first follower is what transforms a lone nut into a leader.」

 

a lone nutという表現は馴染みがないですが、

「最初のフォロワーが1人の間抜けをリーダーに仕立て上げた」という意味になります。

 

最初のフォロワーが勇気をもってダンス男に従わなかったなら、たしかにダンス男は「1人の間抜け」で終わっていたことでしょう。

 

さらに、「新たなフォロワーたちは、リーダーではなく最初のフォロワーを真似るのだ」とDerek氏は話します。

 

たしかに言われてみるとそうかもしれません。

 

フォロワーはどちらかというと私たちの側です。

フォロワーがリーダーに従う姿を見て、「ああ、あのようにすればいいんだ」と分かって、真似るようになっています。

 

「全員がリーダーになるべきだ」とよく言われますが、

「最初のフォロワーになること」もとっても大事なことなのです。

Sponsored

 

そうでないと、リーダーもただの間抜けで終わってしまいます。

 

リーダーを生かすも殺すも、最初のフォロワー次第ということですね。

 

「何かすごいことをしている孤独な間抜けを見つけたら、立ち上がって参加する、最初の人間になる勇気をもってください」と主張し、Derek氏のプレゼンは終わります。

 

つまり、冒頭で挙げたムーブメントを起こす上で必要な「〇〇〇〇〇」とは、

「フォロワー」のことでした(^ ^)

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

最初のフォロワーになる上で必要なこと、それは「人の目を気にせず、自分で判断すること」だと個人的には感じています。

 

「すごい!」と感じる自分のその気持ちを大切に、勇気をもって従うこと。

 

周りに足並みを合わせてしまいがちな日本人的価値観から抜け出したいですね!

 

ではでは〜( ^_^)/~~~

 

 

The following two tabs change content below.

Mickey

東大卒、24歳。学生時代は社会心理学専攻で、人間の認知特性、特に偏見について研究。ニューヨークに留学し、翻訳会社でマーケティング経験有り。TOEIC975点取得。現在は、化学メーカーで国内営業をする傍ら、TEDを教材にした英会話セミナーを開催している。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*