Jun Onodera/ コラム, 名言から学ぶ精神/ 0 comments

Sponsored

どうも!

junです!徐々に新年気分から抜け出して高度を上げていきます!

本日紹介するのは、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」の言葉で有名な

ボクサーのモハメド・アリ選手です!

 

不可能とは、

自らの力で世界を切り拓くことを放棄した臆病者の言葉だ。

不可能とは、

現状に甘んじるための言い訳に過ぎない。

不可能とは、

事実ですらなく、単なる先入観だ。

不可能とは、

誰かに決めつけられることではない。

不可能とは、

通過点だ。

不可能とは、

可能性だ。

不可能なんてありえない。

-モハメド・アリ-

 

あなたには夢があるか?

http://www.only1-matching.com/?p=438

夢を持つこと、

目的を持つこと

目標を持つこと

とても大切なことだ

しかし多くの人はあきらめる

最初からあきらめるか、途中であきらめるか

しかしあきらめたら、最初であきらめた人も途中であきらめた人も変わらない

不可能ということを誰が決めたのか?

あなたに「不可能だ」という人の一言の根拠は何か?

「そんなことは出来ない」本当にそうか?

「人生はそんなに甘くない」「社会はあなたが思っているより厳しい」

もっともらしい言葉だが

夢をあきらめることとは何ら関係がない

決して自己合理化に陥って無限な可能性を狭めないで欲しい

なぜなら世の中を変えてきた偉大な先人たちは

皆、「そんなこと出来やしない」とバカにされてきた人たちなのだから

モハメド・アリ

アメリカ合衆国の元プロボクサー。ヘビー級チャンピオン。

本名はカシアス・マーセラス・クレイ・ジュニア 。(後にモハメド・アリに改名)

ローマオリンピック金メダリスト。

ベトナム戦争の徴兵拒否や、人種差別に関する発言、

マルコム・Xとの関わりなど政治的言動から、

当時のアメリカの政権や保守派と対立し、

ライセンス剥奪、試合禁止等、たび重なる圧力を加えられたが、

公民権運動などの貢献が称えられ、ドイツの平和賞「オットー・ハーン平和メダル」を受賞。

Sponsored

3年7ヶ月のブランクを経て復帰後、王座奪還。

通算で3回のチャンピオン奪取に成功し、通算19度の防衛を果たした。

他にも、湾岸危機の際にアメリカ人の人質解放に尽力、

アメリカ合衆国ホワイトハウスにて文民への最高勲章の大統領自由勲章受賞

アイルランドクレア州の名誉市民に選ばれるなど、数々の功績を残す。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Jun Onodera

Jun Onodera

1990年生まれ。旅人。 何より三度の飯が好きなグルメ派。 休日はサッカーに勤しむが、最近は学生時代とのギャップに驚きを隠しきれない。 学生時代は、サークル長やイベントの開催、NPO団体の立ち上げ等を経験。 しかし専攻はスポーツ医療。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*