David志村/ コラム, 留学・英語・TOEIC/ 0 comments

Sponsored

いや~凄い寒波でしたね~

雪で家から出られなかった人はいませんでしたか?

 

それでは、今回は前回の続き、英語が本当にできるようになるには?

①単語力

②文法・構文力

③英語脳 この3つが1つも欠けずに、バランスよくできないといけないとお話ししましたが

 

0d1f4b2

 

今日は「文法の本当の力」をテーマにお話ししますね~

 

突然ですが、問題です。

What do you do? と聞かれ、どのように答えますか?

正解は、I go to school. や I`m English teacher. など職業を尋ねています。

今まで、What do you do? は「どんな職業ですか?」と丸暗記で覚えてきてませんか?

丸暗記は、直ぐに忘れます。

 

ここから、本当の文法の力をお見せしますね。

What do you do? の最初のdoの時制は? 現在形ですよね?

現在形は、現在だけのことだけを表すのでなく

現在形=過去・現在・未来形なので、 昨日・今日・明日の事も表現しています。

 

The Sun rises in the east.(太陽は東から昇る)

rises は現在形なので、太陽は、昨日も今日も明日も東から昇る

だから、現在形を不変の真理だと参考書には書かれているんです。

 

もう一度、確認ですが、現在形=過去・現在・未来形と押さえてください。

 

では、問題です。What do you do? をもう一度訳してください。

あなたは、昨日も今日も明日も何をしますか?

⇒食べます、寝ます、歯を磨きますと答えたら「そんなの知っとるわ~」と突っ込まれるので

 

⇒学生なら I go to school. I’m a student.

Sponsored

英語の先生なら I’ m English teacher.と答えるんです。

 

これが、本当の文法の力です。

文法は丸暗記を無くし、フォームが整った綺麗な英語を使えるようにしてくれるんですよ~ 

 

※お薦め文法参考書

○世界一わかりやすい英文法の授業 関正生

 

 

The following two tabs change content below.
David志村

David志村

TOEIC300点からTOEIC講師となり、現在大手企業の管理職を指導。留学先では国際団体代表を務めるなど国際文化交流を活発に行う。ボランティア活動の一環で、東京や九州など全国の大学生・高校生対象に英語講座・留学生セミナーなど実施。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*