Jun Onodera/ コラム, 名言から学ぶ精神/ 0 comments

Sponsored

どもども

出張だったので、計画的にやっておくことが出来ず泣きそうになりながら

記事を書いてるjunです笑

 

改めて人との繋がりや人の助けが大事であることを感じています

7017071239_130a996e0b_o

もっと知りたい、もっと学びたい。こうした好奇心を失わないことで、
人は成長していくのだと思う イアン・ソープ

 

常に成長し続ける

これが非常に難しい

現状維持は下降線だ

世の中は日々変化しているし、発展を遂げている

置いていかれてはいけない

常に新しく変わらなければならない

そうしなければあっという間に年老いて学生時代は終わる

そしていつも機会を逃して人生も終わっていくだろう

だからこそ何をして生活するかがとても重要だ

人は満足してしまうと成長が止まる

持っているもの、与えられたものの価値を忘れる

自分の持っているもの、与えられたもの、その価値を忘れたら気づかないうちに捨ててしまう

それでは結局、自分が損だ

真の成功を得たいなら

学生時代の時間がとても大切だ

与えられたものの価値を忘れないこと、

いつも向上心を持って成長し続けようとする意思を持つことをお勧めする。

イアン・ソープ

自由形として水泳男子の金メダルの最年少記録を持つ。

オーストラリアでの史上最年少記録となる15歳でオーストラリア水泳男子代表となる。

Sponsored

2001年世界水泳では、6つの金メダルを獲得。通算で11の世界水泳での金メダルを獲得。

アテネオリンピックでは、自由形200mと400mの金メダルと100mの銅メダルを獲得。

オリンピックで100-200-400の組合せでメダルを獲得した、ただ一人の人物である。

The following two tabs change content below.
Jun Onodera

Jun Onodera

1990年生まれ。旅人。 何より三度の飯が好きなグルメ派。 休日はサッカーに勤しむが、最近は学生時代とのギャップに驚きを隠しきれない。 学生時代は、サークル長やイベントの開催、NPO団体の立ち上げ等を経験。 しかし専攻はスポーツ医療。

Sponsored

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*